2013年01月18日

自分マニュアルの活用

自分マニュアルをつくると
いかに毎日小さなことに気を取られていて、
大きな流れを見ていないかが分かった。

時間かかっても、
こうして整理すると大事なことが見える。


でも、また壁にぶつかったら迷って
やみくもに進むことがあるかもしれない。
無駄に神経をすり減らすかもしれない。

いつも必要なのは自分のなりたい方向と冷静さ。


だからいつも見る手帳と
管理用のこのブログに気づくきっかけを用意しておく。



文字よりも自分用にカスタムされた
ビジュアルで訴えるものが役割を果たす。


手帳に書くっていう方法もあるけど、

手書きで下書きしてから、
PCで作った方が見やすいし、気軽に手を加えていけるから良い。
ブログならすぐ見える場所に置いておける。

毎日見る用には、手帳サイズにプリントして
貼っておけばいい。

手帳に手書きだと、
毎年の更新が面倒だし、修正もしにくい。
修正しやすさ大事












posted by 働きママ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の自分マニュアル箇条書き(全体像)

【長所】
2Dのデザインが好き、
コツコツした仕事ができる、
アイディアをたくさん出せる
     ↓
この部分を毎日の仕事のメインにする。


やりたいこと】
いたって普通に
誰かの生活がハッピーに、おもしろく、楽しくなること。
もがいている人が前を向くきっかけをつくりたい。
     


【マイナス面】
「仕事ができない」のコンプレックスが強い。
やろうとすることが多すぎて、いつもできてない感がある。
     ↓

【対策】
つめこみを止める、しない事決める。
諦める。やった分を確認して自分をほめる。≫詳しく


【マイナス面】
スロースタートすぎる。 時間ぎりぎりにならないと集中しない。
     ↓
【対策】
強制的に頭のスイッチを入れる型に従う。
@使える時間確認
Aやること紙に書き出し
B「作業初めは、ニュース記事を1記事ブログに入れる」(10分以内) ≫詳しく


【マイナス面】
集中力が切れたり、気が載らないのに仕事していることがある。
     ↓
【対策】
リフレッシュ法リストの作成 ≫詳しく


【マイナス面】
熱弁をふるう人に影響されやすい
     ↓
【対策】
話し6割で冷静に自分のスタンスは守る。自分で考える。 ≫詳しく



【マイナス面】
メモが有効活用されていない
     ↓
【対策】
メモ整理の入れ物を作る、整理時間を決める



【マイナス面】
話すの苦手、話し方に自信がない、
頭の回転遅い、機転がきかない
     ↓
【対策】
講座受講予定、交流会への参加。



【傾向】
厳しいのが好きだけど、
直接言われるととても打たれ弱い。
     ↓
そんな自分を受け入れる、許す。
それでいい。得意な部分で人に返していく。










posted by 働きママ at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分マニュアルの作り方2:自分を使いこなす行動指針の作成

人それぞれ行動特性がある。

ついやってしまう行動や考えが、
人生にマイナスになっていることがある。

どうマイナスを減らして、プラスを伸ばしていくか。
これを考えるのが自分の生産性を伸ばすこと。

特に自分の弱点は”言い訳”にもなりがち。
弱点のせいにするのは自分の可能性を減らす。

マイナス面と思う部分には対策を持っておく。
長所を中心に重要なタスクを決める。
大事なのは、具体的にパフォーマンスが最大になる行動ルールを決める。

自分が持っている可能性が最大限になって、喜びを感じるように。



自分の長所、短所を全部書き出して、
負を回避する簡単な行動、考え方を設定する。


たとえば…
≫私の場合の自分マニュアル






posted by 働きママ at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。