2014年02月10日

母のダークサイドを見せずに、黙々と母親業

今日見つけた記事。
すごく良いな〜と思った。

幻冬舎plusのかけこみ人生相談「子供が可愛くないと心底おもいます」
回答「あなたはすごくよくやっています。可愛いと思わなくて結構です」
三砂ちづるさん
http://www.gentosha.jp/articles/-/1346


回答に困るこの相談。
気持ちがやや分かる面もあり、自分が実際に相談されたら
なんて声をかけたらいいか分からない。

今がんばっていることを、
言葉に出して認める。再確認してあげるっていうところまでは分かる。
でもその先は繕った言葉になってしまって、上っ面の言葉だけになってしまいそう。
何の救いにもならない。。
ポジティブなワードだけじゃなく、人間の負の部分を肯定する解説っていいね手(グー)
ダークサイドの説明されるところで、気がラクになる。

気になったとこだけ引用↓ 所々感想混じり。

暴力をふるったり、食事を与えない、世話をしないというわけではなく、仕方がないから、世間体があるから、世話をしています。土日は、子供と2人で出かけます。公園や買い物に行き、ママ友とお出かけもします。旦那さんも忙しく午前様もあり。

でも、なんでもよろしい。虐待せず、毎日きちんとご飯を作り、お風呂に入れて、あなたはお子さんの面倒をみておられる。
あなたはすごくいいお母さんです。それで上等です。
※ほんとそう思う。偉いお母さん!

人間は誰もみな、ダークサイドを持っています。慈母のような顔をしている裏で、同時に鬼の顔も持っています。人に見せたくない、家族にも知られたくない、そんな「裏の感情」、「裏の顔」がある。自分でも認めたくない、自分でも知りたくないダークなものが、心の中に渦巻いている。でもみんなそれなりの立場があるため、そういうことは表に出せません。親となった以上、自分の気持ちがどうであろうが、ダークサイドは自分だけのものにして、表面を取り繕うしかない。

生まれた子どもは母親が大好きで母親が頼り。母親を求め続ける。ひとりの人間にとってそんなにかけがえのない、そんなに必要とする存在は、もう絶対にないというくらい、子どもは親を求めます。親から「可愛くない」などと言われたら、子どもは生涯残る傷を受けます。だから親は、どんなダークサイドがあろうが、子どもにそれを悟られないようにして、とにかく取り繕わなければならない。それで耐えられなくなったら、こうやって、匿名の相談でもするのがよいのです。

子どもが可愛くないと思ってもかまいません。可愛いと思わなくて結構ですあなたの感情はいまのままでいい。そのまま、虐待することなく、料理を作り続け、子どもと出かけ続け、ママ友と付き合い続け、鬼のような感情は、あなただけのものにしておきなさい。

子どもにもそのような気持ちを微塵も感じさせず、黙々と母親業をやっておられればよい。そのようなあなたのひっそりとした「我慢と努力」は、あと20年もたてば、あたたかな光のようなあなたの魅力となって、周囲の人からの敬意を、そして子どもからの愛情を、あなたに獲得させてくれます。
平凡で単調でいつまで続くとも知れない幼い子どもとの日々をどうか、そのままで乗り切ってください。未来の輝くあなたが、いまのあなたを応援しています。

ちょっと引用とか言って、ほとんど引用したような。。
とにかく文章全体がすごく響く。
使われている言葉の端々も、全てもう一度読み返したくなるような
ありきたりでない言葉だからなのか?

あなたはすごくよくやっている。
えらいよあなた。
心よりの敬意を感じます。
こんな言葉を随所で何度もかけてくれる。
対照的にサバけた文章だから、余計に心に響くのかな。


それにしても、相談者さんはすっごく良い母。
私は、家の中じゃ怒りまってる日もある。
土日疲れて寝て過ごしちゃうこともある。
食事の手抜きもある。
でも、子供が可愛いな〜って思うからまた持ち直して、母らしく気を付ける。

母親業って、子供に見せられない部分があって
繕っててなんだか違和感感じるな〜ってこともあるんだけど、
誰だって自分の悪い部分は見せないように、うまく立ち振る舞ってるんだよね。

ちょっと気がラクになった記事。
けど子供の前では、愛情豊かにしっかり見つめて
関わってあげなきゃなと改めて思いました。母になったのだから。
仕事を頑張りたい自分と、母として笑顔である自分。コントロールが必須ですね。







posted by 働きママ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ママと仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。