2012年05月14日

開業届の出し方(個人事業主)|初めてでも簡単でした!


個人事業主の開業届を2012年3月に提出しましたが、
驚くほどに簡単だったので書いておきます。


■事前に準備しておくもの:
1.屋号
2.印鑑

■提出するもの:
1.個人事業の開業届出書
2.所得税の青色申告承認申請書(確定申告のこと)
  ※これは届け出から2ケ月以内に出せばOK


用紙を貰いに行くだけのつもりが、
内容がすごく簡単だったので、その場で書いて提出しました。
ついでに確定申告も
窓口に仕事の内容や、帳簿の付け方など聞きながら
その場で書いたので早かったです。
出すだけなら10分です。
私の場合、源泉所得の相談とかしていたので20分ほど掛かりました。


これから提出しようと思う方は、
特に調べまくる必要もないかと思います。
もちろん、事業計画や採算性などは
開業届とは別に良く考え泣ければなりませんが。

形だけならすぐ開業できる。
この提出方法を調べることに時間をかけず、もっと大事なことに時間を使いましょう!

私は簿記方式や備付帳簿名などよく分かっていないので…
これから勉強します。


<私が書いた個人事業の開業届書内容>

・納税地住所、TEL(固定電話無いので携帯NO.)
・名前、印鑑
・職業、屋号
・開業日
・青色申告承認申請書:有
・消費税に関する「課税事業者選択届出書」:無

・事業の概要:WEBデザイン、イラスト制作、ソフトアプリ開発、雑貨企画・販売


<私が書いた初めての確定申告書>

・住所、名前、印鑑、TEL、職業、屋号
・所得の種類:事業所得
・過去青色申告承認の取り消しを受けたこと、取りやめたこと:無
・業務開始日
・帳簿方式:簡易簿記
・備付帳簿名:現金出納帳、売掛帳、買掛帳、経費帳、固定資産台帳








posted by 働きママ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
出会い
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。