2013年01月18日

自分マニュアル作り方1:自分の棚おろしと夢年表

まずは自分のベースになるものを全て書き出します。

私は20代で始める「夢設計図」(35才で会社上場されたGMO熊谷さんの著書)を読んで、5年くらい前に夢年表を作って、今もそれがベースになっています。
これはなにかやってみたいと思う人は読むべき1冊です。

私がここで書くよりも断然分かりやすく、
自分の考えとやるべきことが整理されます。
という訳で棚卸部分は本に丸投げで。


ざっくりはこんな内容です↓

自分にいろいろ質問しながら自分のなりたい方向を書き出す。


★何がしたい?

これが一番大事なんですが、これがすぐ出てこないから悩むわけで、
具体的な質問に分けて自問していきます。


■後悔する人生はどんな人生か?
例えば…
・いつも人のせい、
自分の力で勇気を出して勝負せず、不平、不満、ねたみばかり

・やっていることが何も社会の役に立たない

■どんな風に働きたい?

■どれくらいのお金が欲しい? 

■どこで暮らしたい? 


・何が好き?

・何を大事にしてる?

・何歳までにどうなりたい?




その実現の為に、今の自分には何が足りなくて、
何をいつまでにやるべきなのか時間軸を入れて具体的に書き出す。


5年前、私が作ったのはコレです↓

夢年表の写真

やりたいことが漠然としていた…
でも方向はぶれていないことが今も確認できます。

自分の棚卸はすっごく重要な工程です。
その分時間が掛かります。

たしか熊谷さんも忙しい日々の中、休日2日を掛けて作られたと書いてありました。

私は本読むのも遅いので1週間くらいかけて読んで…
迷い迷い色々書いて、きれいにまとめるまで丸2日かかりました。

分かりやすくないと指針として実際の役に立たないので、
見やすいということにもこだわります!











posted by 働きママ at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
出会い
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。