2013年01月14日

生ぬるいのは苦手


世の中いろんな価値観の人がいて。

私にとっては、どうでもいい事を時間を掛けて
決定する場もある。
ゆとりの日々に充実を感じる人もいる。

(ただの悪口でごめんなさい↓)
何か話合いして頑張っているように、熱心に見せたいだけ。
やってる気分になって、自己満足なだけ。


こっちは必至でがんばってんのにーー><!!
無性に腹が立って泣きたくなった。

みんな必死、昼も食べないで仕事してる。
やっと問題解決してご飯食べれるって。
今までの働く現場がこんなだったから。

私はエネルギーをぶつける場所は、
自分のやりがい、生きがいのある場所に向けたい。

私の場合は、仕事=お金になること=世の中に少なからず影響すること。


人の価値観はそれぞれ。
わかっていても、どうしても交わる場がある時には
生ぬるさに居心地悪くて、すごく疲れてしまう。

私自身はもっと、ゆとり無い人困っている人に対して
楽しいを届けたいと思って必死に模索している状況だから、
ギャップがありすぎて、イライラがすごい。

時間軸も住んでる世界も違う次元と割り切らないと。

ここにはきだして次に進まないと。


こういうゆとりのある人達とは、
自分を意識して壁作っておかないと。
自分のすべきことへの心が乱される。
すっきり頭切り替えてがんばろう!!!!



-----------------------------------------------------
基本的に時間の使い方はストイックに。

楽しむ時間はとことん弛めて、アホになれるのがいい。

----------------------------------------------------




2013年8月追記

付き合いの回数が増えていくごとに、
相手の良さも見えてきた。

自分の世界が狭かっただけなんだな〜とつくづく思う。
というか、こうあるべきって勝手な押し付け。
私は自分がそうしたいから忙しくやってるだけ。

余裕のある時間を過ごす人たち。たぶん心にもゆとりある。
金銭的なゆとりとか。 生活層の違いでもある。 どこにでもある当たり前のこと。

お互いにそれぞれの世界を生きてる。

自分の時間の使い方とは大きく違って、
同じになる必要もない。

ゆったりとした時間にたまに触れさせてもらって
よい刺激として受け取れるようになってきた。


お互いに良い刺激になっていけばいいんだ。


同じ、一緒、じゃなくてもいい。


みんながみんなセカセカしてたら、世界はとても窮屈だしね。










posted by 働きママ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | はきだし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
出会い
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。