2013年02月05日

確定申告の準備 〜本を買うことにした

開業の時に青色の申請をしておいたので、
今年初めて本格的に確定申告。

いろいろ細かなことが分からずネットでちょこちょこと調べて
メモ帳に入れて、このブログに残しておこうと思ったんだけど、
保存ミスでデータ消失。

簡単な経費表を残しているだけなので、
複式簿記というものを作らなければならない。

ちょこちょこと調べて、トータルで12時間ほど
ネットで情報収集してしまったのだけど、
やっぱりやってみないと分からない。

そしてどの会計ソフトを選べばいいのかでも迷ってしまっていた。

結局たいして難しい出入りがないんだから、
最低限を理解して、サクっと進めようってようやく気付いて本を1冊注文。



なんでもネットで調べる癖がついているけど、
こんな風にまったくの未知のこと、
全体像を知るべきものは、本を読むのば一番だね。
遠回りしてしまった。

確定申告で節税はしたいけど、
申告作業自体は生産性ないものだから、
あんまり時間かけないようにしよう。




■確定申告で領収書は必要? 
---------------------------------------------------------------
指摘されない限り見せることは無い。
領収書の保管期間 7年



■確定申告 領収書のまとめ方を決めた
---------------------------------------------------------------

領収書がバラバラな場合どうする?
準備していなかった確定申告。

そして、いちおう7年保管する前提で記録は残しておく。
経費で65万円を集めよう!

領収書一気にエクセル入力したら、日付で並べ替え。
順番にノートに貼っていく
順番もだいたいでOK。 たぶん見せること無い。
探せば出てくる、レベルで手抜き整理。

今後は…
ノートに貼ったら同時に「日にち、項目、内容、価格」をエクセル入力。



仕分け。大雑把に
接待費・雑費・交通費・飲食費


旅費交通費 (タクシー、駐車代、電車) 
燃料費(ガソリン代、灯油) 
交際費(会食や手土産) 
通信費(切手や電話代など) 
消耗品費 (文具、コピー用紙、インク) 
租税公課(固定資産税などの税金、法務局や税務署からの取り寄せ) 
水道光熱費 
保険料 
雑費 





posted by 働きママ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
出会い
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。