2013年10月30日

急ぎ過ぎ…ペースを落とします |自己実現と自己犠牲


今年は、子供が年中さんになって、
だいぶ手が離れて、
自分のことに集中することが多くなった。

日中の仕事に続けて
夜も仕事する1ヶ月があったり。
子供が帰ってから、家事をしながらも仕事のことを構想していたり。

次々、やりたいことがたくさんあって、
その目標の1つ1つを早く、達成していきたいから
予定を詰め過ぎていたみたい。

子供の外での様子や、
イベント事での様子を見ていて立ち止まった。
ささいなことだけど、うちの子人が集まった時の集中力が散漫になるみたい。

場所が変わっても、イキイキした表情をしていてほしいな〜と思った。
どこか自信がないのかな〜と。

子供が小さいうちは、
オムツ替えや、授乳やと自然と触れ合う機会が多くて
触れ合いながら会話があった訳だけれど、

年中さん、自分のことは自分でできるようになって、
会話というよりあれこれ指示しているだけ。

一緒に遊びに行くにしても、見守っているだけで
1対1の心が向き合う時間が足りなかったと反省。

絵本や遊ぶ時間を取っていても、
私の心が子供たちに向き合っていなかったんだろうなと思う。

何の為に働くのか、
何を手に入れたら幸せなのか。
自分のやりたいことと、
子供の健やかな成長とを考えた。


仕事の中で自己実現もしたい、いつまでに家を建てたいとかもある。
けれど子供の成長を妨げてまでやるのは本末転倒。

自己犠牲っていうのは、言葉が悪い感じがするけれど、
育児の場合、特に母親の役割は大きくて
生活が成り立って、自己犠牲できる部分は
今は自分を抑えて、子供の利益に気持ちを注いであげた方がいいなって思った。

やりたい事は子供がもう少し大きくなってからでもイイ。
子供には今が一番大切な時期だから。
今一緒に豊かな時間を過ごそう。

幸い仕事のペースは自分で決められる。
仕事の目標を下げたらラクになった。
当たり前か;;


で、ペースを落として3日。
家が片付いているし、
料理も一緒に作れている。
なんだか良い感じ。








posted by 働きママ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ママと仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
出会い
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。