2014年03月17日

納税(確定申告は書面提出で、納税をインターネットで)利用者識別番号


確定申告用紙は、国税局のホームページ上で作成して、
プリントアウトしたものを税務署に持っていくスタイルで納税しています。

で、納付書の扱い方がいまいち分からなかったから
納税はインターネットから行うことにしました。
ここでもつまずきます。
なにやら入力する番号がいろいろ出てくるのです。
参考にさせもらったブログ→http://tanu3.xsrv.jp/afiri8/news/densi-nouzei-pay-easy.html


<まずは必要な番号・数字を揃える。>
必要なのは、
・利用者識別番号(ネットで数分で申請、発行可能)
・納付目的コード (出し方http://www.e-tax.nta.go.jp/tetsuzuki/tetsuzuki4_3.htm
 今年の私は3201125になりました。
・収納機関番号:00200(国税庁)
・納付税額 (確定申告書で算出)


まだ電子申請を使ったことが無い人は、識別番号っていうのを取得する必要があります。
識別番号は、ネット上で数分で取ることが出来ました。

国税局のサイト上で、ルート証明書をダウンロード⇒インストール⇒番号取得



<三菱東京UFJでの画面入力の分かりにくいところ>

国税局での呼び方と、UFJで違う。

UFJの表記               国税局の表記
納付番号                  = 利用者識別番号

確認番号(税金・各種料金支払専用) =納税用確認番号

納付区分                  = 納付目的コード

この通りに入力したらあとは画面の指示に従うだけだった。
ここからの作業時間は2〜3分。

あっさり納税が済んだので良かったです!







posted by 働きママ at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
出会い
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。