2011年10月24日

悪い癖への戒め:スバラシイ物を作ろうとしない


スバラシイ物を作ろうと思わないこと。
これは自分の悪い癖に対する戒め。

いつも部分のアイディアがたくさん湧いて、
全てを網羅した素晴らしいものを作りたくなってしまう。

思い付くときは、すごく楽しく出来上がりのイメージは完璧な
人に喜ばれるものである。

でも実際に作業をすれば当然時間がかかり、
結果的に全体が間に合わず、目的達成していないことになったり、
必要なタイミングに間に合わず意味のないものだったり。

70%の仕上がりで十分!で、その仕事がいくらになるか?と考えると、
100%のものも、70%のものも結果はほとんど同じこと。


<イメージと現実がかけ離れると自分が苦しい>
素晴らしく良い結果イメージ


 ★時間が足りない…と精神的にも重荷


現実の期限・作業量



やりたい事を目的と照らして、不必要な部分は切り捨てていかないと。
アイディアを捨てていくことは心惜しいことだけど、
計画段階で実現性を持たせること(飛べるイメージを持てる所までハードルを下げる)が、
結果自分が気持ちよく目標に向かっていける
今は自分でありえない位ハードルを上げてから取り組もうとしてる。


(先週金曜の場合は、立派な物件チェックリストを作って、他の事にも活用しようと思った。
これをやってたら1〜2時間は時間がかかってた。でも実際は手を出さずに必要最低限を
やったら、当日の目的達成度は100%と言えるくらい上手くいった。それで十分だった。)


posted by 働きママ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 常に気をつけること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

計画を立てる時に気をつけること


初めてのことや慣れないことは、
人間なるべくやりたくないから、楽観的に考えたり
後回しにしがち。で、こんなはずじゃなかったと自分の首を絞めることもある。
それを無くすために、大きい計画は順を追ってセルフチェックする。
話す人がいれば、自分の考えを話してみる。
具体的なチェック作業を決めておかないと、つい今のラクな事しか見なくなる。


<計画・予定のチェック>
計画表のうち、初めてのものすべてに〇を付ける。
(初めての事はうまくいかない可能性の方が高い、そのポイントを探す

一つ一つ自分の考えの逆の情報を探す
「〜〜失敗、反省」などネガティブな言葉をあえて使う。
裏付けを取る。


問題がある箇所は、代替え案を用意しておく。



悪い面を考えないようにするのではなく
悪い方に転んだ時に、どう取り戻して良い結果につなげるのか考えを持っておく。



posted by 働きママ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 常に気をつけること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やることが多過ぎる!時間が無い!と焦るとき

カテゴリ:常に気をつけること

先週金曜は突然の予定と準備することの多さに
慌てふためいてしまった。
頭が冷静でないと無駄な動きがたくさん出てきてしまう。

突発事項が起きて、時間も無い場合は次の手順を追うこと。



@仕上がりをイメージする。それを文字にする。
☆最低限どんな状態になっていればOKなのか?☆
出来そうもない、出来ればいいなと希望的観測で
動いても実際は思っているより時間がかかるもので、絶対出来る訳がない。
あ〜やっぱり無理だったと思うのがオチ。
始める時点で、今から最低限やるべき範囲、出来る範囲を決めれば
出来る時間の中でやれるだけのことはやったと思える。
今の力で出来ないところをいつまでも考えても仕方ない。

さらに「○○の為に、○○する!」と文字に書いておけば、
実際に作業していて無駄なことするのを防げる。



Aいつまでに何をやるか分解する。
例えば…
夕方までアポ取り(人と連絡が取れるうち)
8時まで物を揃える(店が空いてるうち)
夜に書類作成、調べもの。(一人で出来ること)



B実行する。





posted by 働きママ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 常に気をつけること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。