2014年02月22日

つわりを乗り切る作戦 〜働く妊婦〜

いよいよ本格的なつわり期に突入して。
下手したら一日なにもせずに、寝てしまう。

家族の朝ごはんと夜ご飯だけ用意するんだけど、
準備までは頑張っても、片付けまでまったくできない。
台所が荒れ果てて、テンションがまた下がる。


暗黒期の気配なんだけど、何もしないともったいないから、
つわり対策を決意。

(ちなみに、気持ち悪くてやる気が無いが、まだ吐くほどではない。)
やる気ないのは、仕事したくないせいなのかとも思える錯覚。
私の場合、半分くらいあるのかな〜。
調子が良い時間と、本気で無理な時間があるから自分でも扱いが難しい。

それから、在宅ワークだから自己管理の部分。
上の子の時は、出勤だったから気が張っていて、
割と酷いつわりでも、仕事がんばっていたな〜と思い出す。

自己管理として、動きが良くなるように…

・炭酸水を常に置いておく。これでだいぶスッキリ。

・急にお腹がすいて気持ちが悪くなるから、
すぐ食べられる冷凍食品、お菓子、おにぎりをストック。
お菓子がスナック菓子しか興味無くなって困る。
体には悪いけど、この1ヶ月だけつわり回避の為にほどほど食べる。

・2時間おきを目安に食べる
1回の量が少ないせいか、2時間でお腹が減ってくるらしい。
そうすると気分悪くて、動きが鈍くなってくる。
太りそうだけど、ストレッチと運動でカバーしよう。

・食後は15分くらいで復活できる。
最初、食後がまったく動けなくてそのままテレビ見ていたけど、
実は15分くらい経つと気分が回復していることに気づく。
休憩は30分以内にしてダラダラしないように気をつけよう。

・自分で作った料理にはテンションが上がらないけど、
外食でおいしいもの食べると元気がでる。
この1ヶ月は、多少お金がかかっても外食で元気を出す。

・デスクワークは割とできるから、デスクワークからスタート。

・人と喋ること。
だんなと喋っている時は、割と普通。
旦那がいない時は、なるべく外に出て人と話そう。



こんな所ですね。
書いてみて、なんだかやれそうな気がしてきた!

お腹の子の為にも、ストレス減らして
仕事も快適にこなしていきたい!!!


会社勤務の時は、電車通勤が最高に辛くて、
1時間の通勤後、会社のトイレにこもる、吐くって感じだったな〜。

それから比べると、張り合いが無い今の生活は楽だけど、
まだ動けるのに上手にコントロールしていない感じがある。

働く妊婦さんは大変だけど、無理なく上手に付き合えるといいのかな。






ラベル:つわりと仕事
posted by 働きママ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ママと仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

母のダークサイドを見せずに、黙々と母親業

今日見つけた記事。
すごく良いな〜と思った。

幻冬舎plusのかけこみ人生相談「子供が可愛くないと心底おもいます」
回答「あなたはすごくよくやっています。可愛いと思わなくて結構です」
三砂ちづるさん
http://www.gentosha.jp/articles/-/1346


回答に困るこの相談。
気持ちがやや分かる面もあり、自分が実際に相談されたら
なんて声をかけたらいいか分からない。

今がんばっていることを、
言葉に出して認める。再確認してあげるっていうところまでは分かる。
でもその先は繕った言葉になってしまって、上っ面の言葉だけになってしまいそう。
何の救いにもならない。。
ポジティブなワードだけじゃなく、人間の負の部分を肯定する解説っていいね手(グー)
ダークサイドの説明されるところで、気がラクになる。

気になったとこだけ引用↓ 所々感想混じり。

暴力をふるったり、食事を与えない、世話をしないというわけではなく、仕方がないから、世間体があるから、世話をしています。土日は、子供と2人で出かけます。公園や買い物に行き、ママ友とお出かけもします。旦那さんも忙しく午前様もあり。

でも、なんでもよろしい。虐待せず、毎日きちんとご飯を作り、お風呂に入れて、あなたはお子さんの面倒をみておられる。
あなたはすごくいいお母さんです。それで上等です。
※ほんとそう思う。偉いお母さん!

人間は誰もみな、ダークサイドを持っています。慈母のような顔をしている裏で、同時に鬼の顔も持っています。人に見せたくない、家族にも知られたくない、そんな「裏の感情」、「裏の顔」がある。自分でも認めたくない、自分でも知りたくないダークなものが、心の中に渦巻いている。でもみんなそれなりの立場があるため、そういうことは表に出せません。親となった以上、自分の気持ちがどうであろうが、ダークサイドは自分だけのものにして、表面を取り繕うしかない。

生まれた子どもは母親が大好きで母親が頼り。母親を求め続ける。ひとりの人間にとってそんなにかけがえのない、そんなに必要とする存在は、もう絶対にないというくらい、子どもは親を求めます。親から「可愛くない」などと言われたら、子どもは生涯残る傷を受けます。だから親は、どんなダークサイドがあろうが、子どもにそれを悟られないようにして、とにかく取り繕わなければならない。それで耐えられなくなったら、こうやって、匿名の相談でもするのがよいのです。

子どもが可愛くないと思ってもかまいません。可愛いと思わなくて結構ですあなたの感情はいまのままでいい。そのまま、虐待することなく、料理を作り続け、子どもと出かけ続け、ママ友と付き合い続け、鬼のような感情は、あなただけのものにしておきなさい。

子どもにもそのような気持ちを微塵も感じさせず、黙々と母親業をやっておられればよい。そのようなあなたのひっそりとした「我慢と努力」は、あと20年もたてば、あたたかな光のようなあなたの魅力となって、周囲の人からの敬意を、そして子どもからの愛情を、あなたに獲得させてくれます。
平凡で単調でいつまで続くとも知れない幼い子どもとの日々をどうか、そのままで乗り切ってください。未来の輝くあなたが、いまのあなたを応援しています。

ちょっと引用とか言って、ほとんど引用したような。。
とにかく文章全体がすごく響く。
使われている言葉の端々も、全てもう一度読み返したくなるような
ありきたりでない言葉だからなのか?

あなたはすごくよくやっている。
えらいよあなた。
心よりの敬意を感じます。
こんな言葉を随所で何度もかけてくれる。
対照的にサバけた文章だから、余計に心に響くのかな。


それにしても、相談者さんはすっごく良い母。
私は、家の中じゃ怒りまってる日もある。
土日疲れて寝て過ごしちゃうこともある。
食事の手抜きもある。
でも、子供が可愛いな〜って思うからまた持ち直して、母らしく気を付ける。

母親業って、子供に見せられない部分があって
繕っててなんだか違和感感じるな〜ってこともあるんだけど、
誰だって自分の悪い部分は見せないように、うまく立ち振る舞ってるんだよね。

ちょっと気がラクになった記事。
けど子供の前では、愛情豊かにしっかり見つめて
関わってあげなきゃなと改めて思いました。母になったのだから。
仕事を頑張りたい自分と、母として笑顔である自分。コントロールが必須ですね。





posted by 働きママ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ママと仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

急ぎ過ぎ…ペースを落とします |自己実現と自己犠牲


今年は、子供が年中さんになって、
だいぶ手が離れて、
自分のことに集中することが多くなった。

日中の仕事に続けて
夜も仕事する1ヶ月があったり。
子供が帰ってから、家事をしながらも仕事のことを構想していたり。

次々、やりたいことがたくさんあって、
その目標の1つ1つを早く、達成していきたいから
予定を詰め過ぎていたみたい。

子供の外での様子や、
イベント事での様子を見ていて立ち止まった。
ささいなことだけど、うちの子人が集まった時の集中力が散漫になるみたい。

場所が変わっても、イキイキした表情をしていてほしいな〜と思った。
どこか自信がないのかな〜と。

子供が小さいうちは、
オムツ替えや、授乳やと自然と触れ合う機会が多くて
触れ合いながら会話があった訳だけれど、

年中さん、自分のことは自分でできるようになって、
会話というよりあれこれ指示しているだけ。

一緒に遊びに行くにしても、見守っているだけで
1対1の心が向き合う時間が足りなかったと反省。

絵本や遊ぶ時間を取っていても、
私の心が子供たちに向き合っていなかったんだろうなと思う。

何の為に働くのか、
何を手に入れたら幸せなのか。
自分のやりたいことと、
子供の健やかな成長とを考えた。


仕事の中で自己実現もしたい、いつまでに家を建てたいとかもある。
けれど子供の成長を妨げてまでやるのは本末転倒。

自己犠牲っていうのは、言葉が悪い感じがするけれど、
育児の場合、特に母親の役割は大きくて
生活が成り立って、自己犠牲できる部分は
今は自分を抑えて、子供の利益に気持ちを注いであげた方がいいなって思った。

やりたい事は子供がもう少し大きくなってからでもイイ。
子供には今が一番大切な時期だから。
今一緒に豊かな時間を過ごそう。

幸い仕事のペースは自分で決められる。
仕事の目標を下げたらラクになった。
当たり前か;;


で、ペースを落として3日。
家が片付いているし、
料理も一緒に作れている。
なんだか良い感じ。






posted by 働きママ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ママと仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。