2012年05月14日

屋号を付ける時に気を付けること

開業届を出すときに屋号(店の名前)が必要になります。

屋号はカッコイイ、ステキというだけでなく、
使い勝手の良いものを選びたかったので、
下のようなことに気を付けました。

なかなか難しく1週間も悩んでしまいました(^^;)


<屋号を付ける時に気を付けること>

・短くて覚えやすい

・領収書を書いてもらう時に口で説明しやすい。
 例えば、ヴィとかデュとか言いにくい言葉や
 聞きなれないワードを使わない。

・電話でも聞き取りやすい

・何度でも言いやすい

・どんな仕事をやっているか分かる
 ○●WebDesignなど。

・有名な企業名、店名とかぶらない
 ※必ず、候補の屋号をGoogleで検索してみます。
 すでに認知度が高かったり、
 悪いイメージが付いている可能性もあるので要チェック。

・ドメインが取れる
 ※サイトのURLのこと。
   よく聞く名前だと.jp .comはほとんど取られているので使えません。
  ドメインチェックはドメイン販売会社ならどこでもチェックできます。
  空いているかチェックするだけなら何回でも無料。
  クリックして出る入力窓に候補の屋号をアルファベットで入れる↓
  




私の場合、結局、言いやすさとデザインの仕事ということもあり、
カッコ良さも残した名前にしたため、
屋号だけでは何をやっている会社かは分かりません。
そこは妥協しました。
名前を付けるのは難しいですね(^ ^;)


<会社の名前を考えるとき役に立ちそうなもの>

こういう本↓も参考になって面白かったです。
ステキな名前が思い浮かばない人にはヒントになるかもしれません。
図書館に行けばいろいろ揃っています。



あとは、オシャレなブランド名なんかを付ける場合は
外国人の名前からインスピレーションを得るのも良さそうだと思いました!
人気ブランドもデザイナーさんの名前そのままですしね(^ ^)
外国人の名前資料館↓







ラベル:屋号 店の名前
posted by 働きママ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開業届の出し方(個人事業主)|初めてでも簡単でした!


個人事業主の開業届を2012年3月に提出しましたが、
驚くほどに簡単だったので書いておきます。


■事前に準備しておくもの:
1.屋号
2.印鑑

■提出するもの:
1.個人事業の開業届出書
2.所得税の青色申告承認申請書(確定申告のこと)
  ※これは届け出から2ケ月以内に出せばOK


用紙を貰いに行くだけのつもりが、
内容がすごく簡単だったので、その場で書いて提出しました。
ついでに確定申告も
窓口に仕事の内容や、帳簿の付け方など聞きながら
その場で書いたので早かったです。
出すだけなら10分です。
私の場合、源泉所得の相談とかしていたので20分ほど掛かりました。


これから提出しようと思う方は、
特に調べまくる必要もないかと思います。
もちろん、事業計画や採算性などは
開業届とは別に良く考え泣ければなりませんが。

形だけならすぐ開業できる。
この提出方法を調べることに時間をかけず、もっと大事なことに時間を使いましょう!

私は簿記方式や備付帳簿名などよく分かっていないので…
これから勉強します。


<私が書いた個人事業の開業届書内容>

・納税地住所、TEL(固定電話無いので携帯NO.)
・名前、印鑑
・職業、屋号
・開業日
・青色申告承認申請書:有
・消費税に関する「課税事業者選択届出書」:無

・事業の概要:WEBデザイン、イラスト制作、ソフトアプリ開発、雑貨企画・販売


<私が書いた初めての確定申告書>

・住所、名前、印鑑、TEL、職業、屋号
・所得の種類:事業所得
・過去青色申告承認の取り消しを受けたこと、取りやめたこと:無
・業務開始日
・帳簿方式:簡易簿記
・備付帳簿名:現金出納帳、売掛帳、買掛帳、経費帳、固定資産台帳






posted by 働きママ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

広告費をかけることにする

11月16日作業

AM:SEO勉強しなおし
PM:SEO外注の検討と依頼

おととい、昨日と子供と遊びすぎ、
夜は添い寝のまま寝てしまって作業せず・・。
今から少しがんばろ。


いろいろサイト内部に工夫をしているも、
目指しているもの(パート並の収入)に対して成果が少なすぎる。
すでにあるコンテンツも人の目に触れなかったら
そこから得られるはずの収入を諦めているようなもの。


自分で出来る最低限のSEOはやってあると思った。
あとはお金を出してプロに任せることにする。


SEO業者さんがやっていることは単純なことの割に高いのかもしれないけど、
そこを掘り下げて勉強してる時間は無いから、SEO費用(広告費)を出費する。


とりあえず今回3万円弱を投入。
既にこの金額は稼いでいるから良しとする。
SEO対策は継続するものだし。

これまでは、主婦のお小遣い稼ぎ程度の感覚でやっていたから、
SEOにお金をかけることは考えなかった。
でも、これから本格的に仕事としてやるつもりだから、
収入を大きくする手を使わないと。
少ない労力で効果を大きくすることを考える!
広告費はネットビジネスに限らず、ある程度必要なもの。
リアルショップを持ったときのことも考えて今すべきことを決めていく。

(ヤフオクで同じものでも広告費出すのと出さないのでは得られる結果が全く違う。
ヤフオクのように数百円とはいかないが、そこから得る収入も大きいので仕方ない。)


不慣れな部分を人に任せたら、次は、
自分のすべきこと=コンテンツの充実に専念する!!




posted by 働きママ at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。