2014年08月04日

起業3年目前半終了|2014年前半ペースの鈍化と緩み


先月、以前働いていた会社の同僚・上司。
関東で頑張っている旧友
に会った。

東京を離れて5年経って、大して急成長していない自分。
扱う仕事の規模も、スピードも刺激の多さ
今の自分とは差が開いていることをスゴく感じた。
3年は育児でもがいていたとはいえ、この1年はもっと先に進めたはず。

自分が田舎でやっていくなら、東京にいる以上にアンテナを張って
負けないアクションと、圧倒的に新しいものを
作っていかなくちゃ
パンチパンチパンチ

どこまで出来るか、リミットを作るのは自分。
小さくまとまるのだけは止めよう。
今しかできないこと、できること、
やってみたいことはとことん打ち込もう!!!


起業3年目前半(2014年前半)は、集中して作業したつもりが。
時間は割いていたけど、目標アウトプットの5分の1程度だった。
外に出す量が、少なすぎる!! 細かい所は後調整にすること。




posted by 働きママ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

納税(確定申告は書面提出で、納税をインターネットで)利用者識別番号


確定申告用紙は、国税局のホームページ上で作成して、
プリントアウトしたものを税務署に持っていくスタイルで納税しています。

で、納付書の扱い方がいまいち分からなかったから
納税はインターネットから行うことにしました。
ここでもつまずきます。
なにやら入力する番号がいろいろ出てくるのです。
参考にさせもらったブログ→http://tanu3.xsrv.jp/afiri8/news/densi-nouzei-pay-easy.html


<まずは必要な番号・数字を揃える。>
必要なのは、
・利用者識別番号(ネットで数分で申請、発行可能)
・納付目的コード (出し方http://www.e-tax.nta.go.jp/tetsuzuki/tetsuzuki4_3.htm
 今年の私は3201125になりました。
・収納機関番号:00200(国税庁)
・納付税額 (確定申告書で算出)


まだ電子申請を使ったことが無い人は、識別番号っていうのを取得する必要があります。
識別番号は、ネット上で数分で取ることが出来ました。

国税局のサイト上で、ルート証明書をダウンロード⇒インストール⇒番号取得



<三菱東京UFJでの画面入力の分かりにくいところ>

国税局での呼び方と、UFJで違う。

UFJの表記               国税局の表記
納付番号                  = 利用者識別番号

確認番号(税金・各種料金支払専用) =納税用確認番号

納付区分                  = 納付目的コード

この通りに入力したらあとは画面の指示に従うだけだった。
ここからの作業時間は2〜3分。

あっさり納税が済んだので良かったです!





posted by 働きママ at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

つわりを乗り切る作戦 〜働く妊婦〜

いよいよ本格的なつわり期に突入して。
下手したら一日なにもせずに、寝てしまう。

家族の朝ごはんと夜ご飯だけ用意するんだけど、
準備までは頑張っても、片付けまでまったくできない。
台所が荒れ果てて、テンションがまた下がる。


暗黒期の気配なんだけど、何もしないともったいないから、
つわり対策を決意。

(ちなみに、気持ち悪くてやる気が無いが、まだ吐くほどではない。)
やる気ないのは、仕事したくないせいなのかとも思える錯覚。
私の場合、半分くらいあるのかな〜。
調子が良い時間と、本気で無理な時間があるから自分でも扱いが難しい。

それから、在宅ワークだから自己管理の部分。
上の子の時は、出勤だったから気が張っていて、
割と酷いつわりでも、仕事がんばっていたな〜と思い出す。

自己管理として、動きが良くなるように…

・炭酸水を常に置いておく。これでだいぶスッキリ。

・急にお腹がすいて気持ちが悪くなるから、
すぐ食べられる冷凍食品、お菓子、おにぎりをストック。
お菓子がスナック菓子しか興味無くなって困る。
体には悪いけど、この1ヶ月だけつわり回避の為にほどほど食べる。

・2時間おきを目安に食べる
1回の量が少ないせいか、2時間でお腹が減ってくるらしい。
そうすると気分悪くて、動きが鈍くなってくる。
太りそうだけど、ストレッチと運動でカバーしよう。

・食後は15分くらいで復活できる。
最初、食後がまったく動けなくてそのままテレビ見ていたけど、
実は15分くらい経つと気分が回復していることに気づく。
休憩は30分以内にしてダラダラしないように気をつけよう。

・自分で作った料理にはテンションが上がらないけど、
外食でおいしいもの食べると元気がでる。
この1ヶ月は、多少お金がかかっても外食で元気を出す。

・デスクワークは割とできるから、デスクワークからスタート。

・人と喋ること。
だんなと喋っている時は、割と普通。
旦那がいない時は、なるべく外に出て人と話そう。



こんな所ですね。
書いてみて、なんだかやれそうな気がしてきた!

お腹の子の為にも、ストレス減らして
仕事も快適にこなしていきたい!!!


会社勤務の時は、電車通勤が最高に辛くて、
1時間の通勤後、会社のトイレにこもる、吐くって感じだったな〜。

それから比べると、張り合いが無い今の生活は楽だけど、
まだ動けるのに上手にコントロールしていない感じがある。

働く妊婦さんは大変だけど、無理なく上手に付き合えるといいのかな。




ラベル:つわりと仕事
posted by 働きママ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ママと仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。